スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

将棋の終盤力は1週間でどれだけあがるのか

なぜ一週間なのか

なぜ、一週間で終盤力をあげようと考えているのかと
いいますと、私は単純に続かないからです。

終盤力をあげるためには、
詰み将棋をコツコツすればよいと
分かっていますが、実戦の方が楽しい上に
20年以上生きていて、
コツコツ続けられたものが、未だに数えるぐらいしかありません。
(たぶんコメントとか頂けていなかったら、
このブログも一週間続けられていません笑
ありがとうございます。)

で、まぁ一週間ならば、ぎりぎり続けられるだろうと
思って設定致しました。

具体的なやり方

具体的な方法ですが、「コツコツやる」の逆をやります。
つまり一気にやります。

1、詰将棋の本(実践形式の3か5手詰を100問ぐらい掲載)を買ってくる。
2、載っている問題を毎日すべて解く。(願わくは朝晩)
3、2を一週間繰り返し。

その他ルール
 わからないときはすぐ答えをみる。
 本を買ってくる。
※スマホ、PCは便利だけど勉強には向かないと思っています。

一問一分で解けば約1.5時間ですが、最後の方は答え覚えてくるだろうし、
その半分ぐらいになるかと思っています。

追記:
本買ってきました。(実践形式の3手、5手詰が120問、おまけで7手詰が40問)
1・3・5手実戦型詰将棋

完璧です。

目標(指標)

何を見て終盤力が上がったとするのかですが、
いつもお世話になっている将棋ウォーズのレーダーチャートの数値で判断します。
何局か対局を行うと自動的に
「あなたは、攻撃的なタイプ」や「守りがしっかり」といったレーダーチャートを
表示してくれるのですが、この中の終盤力を1.9→2.2にすることを目標にします。
(目標としている初段になっている方で終盤力2.0以下を見たことがありません。)

170723レーダー


むしろ大変なのでは?いう声もありそうですが、
私みたいなせっかちな人間は、すぐ答えがでる方が性に合っているのです。
半年後、一年後を楽しみに頑張るのが難しい…

同じタイプの方も多いかと思います。(多いですよね?)
とにかく、私、自ら実験してみますので、結果報告お待ちください。


P.S.
一般的に、勉強は質、量、頻度(繰り返し)の3つが伸びるために
重要なパラメーターだと思っており、この中の最低2つは経験上必要です。
今回は、質(実践形式の詰将棋)と量(最低1日100問)を設定しました。

729a.png
図にするとこんな感じ?もちろん中心(緑)が一番良い。
今回は青狙いです。

よく外国に留学したら英語ができるようになると聞きますが、
質はよかろうが悪かろうが、とにかくたくさん(量)の英語を毎日(頻度)聞くからできるようになる
という意味だと解釈しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑応援お願いします↑

[ 2017/07/29 23:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あざざ

Author:あざざ
なにか趣味を作りたくて手を出したのが将棋|д゚)

やるからには強くなりたいw

色々な方のブログを飛び回っていますが、綺麗なページが多くて驚かされる毎日です。

2017/7/23開設



ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑応援お願いします↑

入場者数
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
23150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
432位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。